生理前 美肌 スキンケア

生理前は、最低限の保湿だけに絞ったシンプルスキンケアがおすすめ

生理前はホルモンバランスが乱れることから、さまざまな不調和をもたらします。

 

とくに多いのが生理前の肌トラブルです。にきび、肌荒れ、シミ、むくみはすべてホルモンバランスの乱れが原因。

 

くわえて、理由もなくイライラしたり、ほんのささいなことで傷ついたりして、生理前というのは精神面でも不安定になります。

 

女性ホルモンは大きくわけて黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2種類あります。

 

黄体ホルモンは生理前に分泌されて、お肌のトラブルやイライラを引き起こすのです。

 

この時期は普段よりもお肌が敏感になっているため、美白などのお手入れは控えるようにしましょう。

 

最低限の保湿だけに絞ったシンプルなスキンケアが生理前の美肌スキンケアとしては適当なんですね。

 

黄体ホルモンとまったく逆の働きをするのが、卵胞ホルモンです。

 

肌にみずみずしさを与えてコラーゲンの生成を促すというまさに美肌づくりの強い味方となってくれるホルモンなんですね。

 

女性ホルモンを意識しながら、できるだけ心地よく楽観的に過すのが美肌を守ることにつながるでしょう。

 

基礎体温をチェックして、排卵周期の確認をするのも体のリズムを知るうえで有益なことです。

 

女性ホルモンのバランスを整える食べ物

 

女性ホルモンのバランスを整える食べ物を積極的に摂るのもおすすめです。

  • キウイ
  • バナナ
  • アンズ
  • スダチ
  • ブルーベリー
  • アボカド
  • セロリ
  • ゴボウ
  • ピーマン
  • チーズ
  • 大豆

これらの食品がホルモンバランスをしっかり整えてくれるでしょう。

 

美肌を保つうえで大切なことは、「生理をネガティブに捉えない」態度です。

 

生理のリズムをポジティブに感じていくこと、そして「順調に生命活動を維持できている」という認識を持つことが大事ではないでしょう。

page top