基礎化粧品 使用順序

あなたは基礎化粧品の正しい使用手順をご存知ですか?

基礎化粧品といっても、種類がたくさんあってどれがいいのかわかりませんよね。

 

またいろいろなメーカーの商品を使用する場合、どの順序で使用すればよいのか、お悩みの方も多いことでしょう。

 

どんなに高価で、成分の良い化粧品を使っても、使用順序を間違ってしまうと、せっかくの有効成分がお肌の奥深くまで浸透していきません。

 

高価な化粧品なのに、まったくその価値が無効になってしまうんですよね。

 

では、基本的な基礎化粧品の使用順序とはどういったものなのでしょうか?

 

お肌に十分な水分を与えて、油分で閉じ込めるのが大原則

 

使用順序の基本の基本は、「お肌に浸透しやすいものから使う」ということなんですね。

 

基礎化粧品は大きく2つに大別されます。そう、水系と油系です。

 

もし油系の化粧品を先に塗ってしまうとどうなるか、もうおわかりですよね。あとから水系の化粧品を塗った場合、うまく浸透していかなくなるのです。

 

もし水系の高価な化粧品をお使いなら、その高価をじゅうぶんに発揮できないでしょう。

 

先に水系の化粧品でお肌に水分で潤してから、次に油系化粧品を塗って、潤いを閉じ込める――これが大原則なんですね。

 

基礎化粧品の正しい手順

 

洗顔で皮脂や汚れを除去!

 

水系化粧水で肌にじゅうぶんな水分や保湿成分を補給する!

 

ジェル・美容液でお悩み・目的別にケア!

 

保湿クリーム・ミルクで美容成分をしっかり閉じ込める!

 

 

おすすめの基礎化粧品、コスメの売れ筋がわかります。もしよかったら覗いてみてくださいね。

 

>>> 美肌コスメトライアルセットランキング

page top