顔 鼻 テカる

顔と鼻、Tゾーンのテカりの悩みをバッチリ解消する方法とは?

暑い季節が近づいてくると、汗をかいたりすることが増えて、顔のテカりがどうしても気になる・・・

 

朝はバッチリの化粧ノリだったはずなのに、お昼前にはもう、おでこと鼻がテッカテカに・・・

 

毎日こまめに洗顔しているはずなのに、なぜか顔だけアブラギッシュ!

 

気が付いたらテカってるのを、何とかしたーい!

 

なんだかんだと、常に気になるのが顔のテカり。

 

どういう訳だか、気が付くと、テカテカになっているんですよね。

 

実はこのテカりを、効果的に抑える方法があるんです。

 

気をつけないといけないことは、たったひとつ!

 

それは・・・

 

「しっかり保湿すること」

 

実は、これだけなんですね。

 

 

顔のテカりが気になると、どうしても、皮脂をどうにかコントロールしようと考えてしまいがち。

 

しかし、皮脂を減らそうとするよりも、皮膚の保湿を意識するほうが、結果として、テカりを抑えるのには効果的なんです。

 

それは、お肌の乾燥が皮脂の分泌を促すから。

 

顔が乾燥しているよ!

 

という合図を受けると、ホルモンは、どんどん皮脂を分泌してしまいます。

 

そうすると、皮脂がいっぱい分泌されて、顔がテカってしまうんですね。

 

だから、テカり対策にはお肌の水分補給と保湿が大切!

 

まずは化粧水で、しっかりとお肌に水分を補給します。

 

その後は、水分をキープする力が強い、セラミドやヒアルロン酸が配合されている美容液を使って、お肌のうるおいを閉じ込めてしまいましょう。

 

化粧水は、リン酸アスコルビルなどの、ビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶと、皮脂を抑える効果が高いのでお勧めです。

 

その他のテカり対策

 

それ以外にも、顔や鼻のテカりを抑えるために、日常的にできることとしては、

 

・生活習慣を整えること

 

・脂肪の少ない食事を心がけること

 

・顔がテカったらすぐに、あぶらとり紙で皮脂を取ること

 

の、3つが重要です。

 

先ほどもご紹介した通り、皮脂の分泌には男性ホルモンや、黄体ホルモンなどが関係しています。

 

生活習慣の乱れやストレスはホルモンに悪影響を及ぼし、必要以上の皮脂の分泌を促してしまいます。

 

また、脂肪分を摂りすぎてしまうと、皮脂の分泌も増えてしまいます。

 

なので、できるだけ脂肪分の低い食事を心がけることが大切。

 

特に、ナッツ類や植物油に多く含まれるリノール酸を摂りすぎると、皮脂の分泌が増えることがわかっています。

 

そして、顔がテカったと感じたら、こまめにあぶらとり紙を使うのもポイントです。

 

あぶらとり紙を使いすぎると、必要な皮脂まで取ってしまうと考えている方も多いですが、そんなことはありません。

 

あぶらとり紙で、顔のすべての皮脂を取ることは不可能なので、どんどん使っても大丈夫なんです。

 

だから、テカりが気になったらすぐ、あぶらとり紙で皮脂を取り、気になるテカりをやっつけましょう!

 

多くの方が悩んでいる顔のテカりですが、簡単なコツと日常生活の改善で、かなり気にならなくなるんですよ。

 

これでもう、いつお肌がテカっても大丈夫!

 

どれも簡単にできることばかりなので、ぜひ、気軽に試してみてくださいね。

page top