美肌 ダイエット

肌の美しさを維持しながらダイエットするには・・・

女性イラスト

ダイエットをやりだしたら肌荒れがでたりニキビがでたり、化粧ノリが悪くなったり……という悩みをよく耳にしませんか?

 

ここでは美肌のためのダイエットをいうテーマで書いていきたいとおもいます。

 

きれいな肌を維持しながら、ダイエットするにはどうすればいいのでしょう?

 

まず朝食は絶対に抜いてはいけません。

 

食事はできるなら分散させて摂ったほうが肉がつきにくいのです。

 

朝食べないという人は、夜眠る前に食べているか、あるいは夕食の量が多いのではないでしょうか?

 

朝はからだがスタートするためにエネルギーを必要とします。

 

パンという方も多いですが、美容ためならごはんのほうがおすすめです。

 

コンビニで売っている惣菜パンや菓子パンは脂肪分が多く、ダイエット中は避けたいところです。

 

ランチは最近、外食という女性も多く、どうしても炭水化物が比重が多くなりがちです。

 

ご飯が理想的ですが、お魚がメインの定食系ランチが美容を意識した減量には最適でしょう。

 

魚ならタンパク質を摂取できるうえに脂肪分が低いのが嬉しいですね。

 

そして夕食。ご飯よりもおかずメインで、なるべくなら野菜中心が理想的でしょう。

 

品数が多くして、くだものを取り入れるとより効果的です。就寝2時間前に夕食は済ませておきたいものです。

 

ダイエットということであまり自分に厳格になりすぎるのもいけません。

 

理想を意識して、無理ならすこし妥協してもいいかもしれません。

 

美しく痩せるためには楽しみながら、ストレスなく実践するのが一番ですからね。

 

もしお腹がすいてどうしようもなくなったら……

 

ダイエットの効果を最大限高めるには、継続がいちばんです。

 

どうしてもお腹が減ったときは、カロリーゼロのゼリーが販売されています。

 

また、シュガーレスのダイエットガムなどもいいかもしれませんね。

 

お味噌汁や、20〜30キロカロリーの卵スープなどを飲んで、空腹をやりすごすというのもありです。

 

休日はウォーキングなどをして、体を動かすことで意識をほかに向けるという方法もいいでしょう。

 

昔とは違い、ダイエットに気遣う女性に嬉しい食品や健康食品もたくさん販売されていますが、基本は3食のバランスの取れた食事と、間食のない適度にからだを動かすライフスタイルが美しく痩せる鉄板です。

page top