過保護 美肌

過保護なケアはご法度!美肌を手に入れるために必要な2つのポイントとは?

むき卵のようなツルツル、すべすべのお肌になりたくて一生懸命スキンケアに取り組んでいるあなたへ。

 

実は日本で常識になっているスキンケアって、海外では「過保護すぎ!」と思われるくらい、過剰なスキンケアなんです。

 

肌は本来、自分を健康に保つ力を持っているもの。

 

それを過剰なスキンケアで妨げてしまうことで、健やかな肌を保つ力をどんどん失っていってしまうんですね。

 

そこで今回ご紹介したいのは、美肌を手に入れるために必要な2つのポイント。

 

この2つさえしっかり対策しておけば、肌本来の健やかさを保ちながら、美肌をゲットすることができますよ。

 

とにかく保湿に力を入れる

肌が健やかに美しさを保つために不可欠なのが「保湿」。

 

お肌がある程度良い状態になれば、保湿だけでも十分なくらいなんですね。

 

とは言え、保湿と聞くだけで「化粧水をつけて、乳液をつけて、クリームを塗って・・・」なんて、定番の3ステップを思い出す必要はありません。

 

洗顔でしっかりと汚れを落とした後、保湿力の高いクリームを薄く伸ばす。保湿ってこれだけでOKなんです。

 

ただし、保湿クリームの選び方だけは少し意識して。

 

コスメによって保湿力を保つための成分はさまざまですが、ここは水分保持機能が高い「セラミド」配合のクリームを選ぶのがオススメ。

 

セラミドは肌の角質層に浸透しやすい成分なので、効率よくお肌を保湿することができますよ。

 

保湿に大きく関わる「紫外線対策」にも注意を!

毎日保湿はきちんとできている!

 

そんなあなたが次に注意しないといけないのが「紫外線対策」です。

 

紫外線は一年中私たちの肌に降り注ぎ、肌表面の角質層にダメージを与え、バリア機能を低下させたり肌乾燥を引き起こしたりする原因に。

 

だから、保湿がきちんとできていても、紫外線対策をしていないと効果が半減してしまいます。

 

紫外線対策は、毎日無理なくできる対策を選ぶのがオススメ。

 

もしも日焼け止めを使うのであれば、「紫外線吸収剤」が使われていないものが良いでしょう。

 

紫外線吸収剤は日焼けは防げても、それ以外に肌への負担が大きく、刺激も強い成分。

 

健やかな肌を保つためには避けたい成分です。

 

page top