くすみ肌 ケア

今すぐどうにかしたい!くすみ肌ケアまとめました

毎朝鏡の前で自分の顔色の悪さに驚く・・・

 

最近周りの人に「今日体調悪いの?」と聞かれることが増えた・・・

 

お肌のくすみは見た目に大きく影響して、化粧でごまかすのが難しい悩み。

 

そこで今回は、今すぐ始められて実感度の高いくすみ肌ケアをまとめてみました。

 

くすみ対策は血行を良くすることから

くすみの原因はいくつかありますが、一番大きな原因はズバリ「血行不良」。

 

だから、血行を良くするための対策を取れば、意外と早くくすみが取れた、という人もいるんです。

 

血行を良くするのにお勧めなのが「マッサージ」。

 

ただし、肌を摩擦すると今度は色素沈着によるくすみやクマが心配なので、マッサージクリームやオイルを使って、撫でるようにやさしくマッサージしてみてください。

 

くすみと一緒にむくみを取ることもできるので、むくみやすい人にもお勧めです。

 

マッサージは加減がわからず難しい、という人には、ホットタオルと冷やしたタオルを交互に顔に当てるのがお勧めの方法。

 

温冷浴と同じ効果で、血行促進が期待できます。

 

最後は冷たいタオルで終わると、毛穴の引き締め効果も期待できるので美肌にも嬉しいですよね。

 

疲れをためない生活習慣を心がける

くすみやクマの原因は、体に疲れが残ってしまっていることも大きな原因。

 

ですから、できるだけ疲れをためない生活習慣を心がけることも大切です。

 

睡眠時間はしっかり取る、食事はバランスよく、適度に運動する、など、当たり前のことをできるだけ習慣づけていくことで、疲れ顔の対策になります。

 

生活習慣の改善がどうしても難しい、という人は、サプリメントなどの力を借りるのもお勧めです。

 

色素沈着によるくすみは洗顔、ピーリングと紫外線対策を

血行が良くなり、疲れもないのにくすみが取れない、という場合、そのくすみは色素沈着によるものである可能性が高いでしょう。

 

こうなると、すぐにくすみを解消する、という訳にはいきませんが、対策法はあります。

 

まずはピーリングや、くすみを取る力のある洗顔料でしっかり洗顔して、できるだけくすみを落とすことを意識してみてください。

 

色素沈着の場合は、顔への摩擦が多いことも考えられるので、できるだけ顔に触れる機会は少なく、刺激を少なくお手入れ、メイクをすることを心がけましょう。

 

また、紫外線対策をしないと色素沈着がさらに進んでしまいます。

 

面倒でもしっかりと紫外線対策をして、くすみをこれ以上進行させないことが大切です。

 

 

 

くすみと言ってもその原因はさまざま。

 

まずは血行を良くするところから取り組んで、気になるくすみをしっかりケアしていけると良いですね。

page top