春 肌トラブル

春の肌乾燥、肌トラブルを乗り切るコツは?

春になるとなぜかお肌の調子が悪くなるという女性が意外と多いのをご存知ですか?

 

春は季節の変わり目で体調を崩しやすかったり、花粉や急激に強くなる紫外線などで肌への負担が大きくなる季節。

 

気付かないうちに肌トラブルに見舞われてしまうことも少なくないんです。

 

そこで今回は、春の肌トラブルを上手に乗り切る3つのコツをご紹介します。

 

まずは徹底的に保湿!

春の肌トラブルを一番実感しやすいのが「乾燥」。

 

三寒四温が続くと急に空気が乾燥して、お肌がカサカサに感じることも少なくありません。

 

季節の変わり目の保湿は、実は真冬の乾燥する時期以上に重要。

 

この時期だけ、敏感肌やアトピー肌用の低刺激の化粧品を使って保湿するのもお勧めです。

 

こまめに保湿を行い、お肌の乾燥を徹底的に防ぐことを心がけましょう。

 

週に1〜2度のスペシャルケアを取り入れる!

スペシャルケアなんてやったことない、という方にこそ、このタイミングで試してみてほしいのが「パック」。

 

シートタイプや洗い流すタイプなどいろんなタイプがありますが、保湿ケアに良いものを選んで週に1〜2度のお手入れに取り入れてみてください。

 

気になる乾燥を防ぐことができるのはもちろん、赤ちゃんのようなぷるんぷるんのお肌になれてメイクのりもバッチリ。

 

何かとストレスが溜まりやすい新生活にも、気分を上げて向き合うことができますよ。

 

メイク&クレンジングはできれば控えめに!

しっかりメイクでキレイにしたいという気持ちはわかりますが、花粉症などでお悩みの方の場合は特に、春先のシーズンだけはメイクとクレンジングを控えめにするのがお勧め。

 

肌が敏感になりやすい春は、メイクも、メイクを落とすクレンジングも、肌への負担が大きくなりやすい季節。

 

花粉症やアレルギー体質の方の場合、思いもよらぬ湿疹や大人ニキビ、肌荒れなどのトラブルが起こってしまうこともあります。

 

春の温かさに体が慣れて、お肌の調子が戻ってくるまでは、肌に負担をかけるしっかりメイクやクレンジングは少し我慢、を意識してみると良いでしょう。

 

 

人によってできること、できないこともあるかもしれませんが、春は本当にお肌がデリケートなシーズン。

 

できるだけ刺激を与えず、お肌にやさしいお手入れを取り入れて春特有の肌トラブルを上手に乗り切ってくださいね。

page top