冬 乾燥肌 対策

冬のイヤーな乾燥肌……とっておきの対策法教えます!

冬になると、お肌がバリバリ、カサカサに……

 

化粧水や乳液、クリームで完全ガードしてるはずなのになんでこんなに乾燥しちゃうの?

 

そんな風にお悩みの方は必見です!

 

ここでは、冬の乾燥肌の意外な原因とその対策法をご紹介します。

 

加湿しすぎると乾燥する!

お肌に潤いを与える、と人気のホームケア用スチーマー。

 

ミストの効果でお肌もぷるっぷるだわ・・・と毎日お手入れに取り入れている方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし!

 

水が気化するときって、もともとお肌にある水分も一緒に蒸発してしまうんです。

 

冬は空気が乾燥しているので、お肌に当てた蒸気と一緒に、お肌の水分まで一気に乾燥。

 

そしてカラカラに乾いたお肌になってしまう、という訳です。

 

冬の間はスチーマーの蒸気をお肌に直接当てるのを控えましょう。

 

どうしてもスチーマーが使いたい、という場合は、室内の保湿もしっかり行い、スチーマーを使った後はたっぷり保湿するのがポイントです。

 

オイルクレンジングで乾燥する!

しっかりメイクの方に大人気のオイルクレンジング。

 

しかし!

 

化粧をオイルになじませてしっかり落とすということは、お肌の油分も一緒に落としてしまうということ。

 

お気に入りのオイルクレンジングも、乾燥している季節の間は避けるようにしましょう。

 

化粧が落ちない・・・と若干イラっとするかもしれませんが、ミルククレンジングなど、お肌にやさしいクレンジング料で丁寧にクレンジングするのがオススメです。

 

体を冷やすと乾燥する!

冷え性でなくても、冬は体の先端や表面が冷えやすい季節。

 

体が冷えると血行が悪くなり、皮膚の表面まで水分がいきわたらなくなるため、さらなる乾燥を招きます。

 

寒いな、体が冷えているなと感じたときには体をしっかりと温めることが大切。

 

冷えが気になるお腹や首、手首、足首を重点的に温めると、全身を効果的に温めることができます。

 

 

 

思ってもみないような原因で、冬の乾燥肌がよりひどくなってしまいます。

 

ぜひ、これらのポイントに気を付けて、冬の乾燥をしっかり予防してみてくださいね。

page top