肌色が悪い メイク

お肌の色が最悪……そんなときにメイクってどうすればいいの?

最近、お肌の色がさえません。くすんでいてパッとしないのです。肌色が悪い場合、どんなメイクをすればよいのでしょうか。

肌色が悪い場合や極端にくすんで見える場合、化粧下地とチークをアレンジすることが大切になってきます。

 

肌のくすみが気になる場合は、化粧下地のなかでも細かい粒子状のパールが入ったものがおすすめ。健康的にお肌に見せることができますよ。

 

さらにもっと明るくしたいときは、チークを工夫してみてください。

 

キュートに見せたいならピンク系、元気に見せたいならオレンジ系がいいでしょう。

 

少し落ちついた感じに見せるならコーラル系のチークに挑戦してみてください。肌色改善に役立つこと間違いありません。

page top