冬 季節 お手入れ

冬の季節、お肌のお手入れのポイントはやはり乾燥対策

冬における美肌にとっての最大の敵は「乾燥」です。

 

外も室内も乾燥しているので、お肌のかさつきは免れません。

 

お肌のターンオーバーをしっかり促進するためにも、何よりも保湿のお手入れが大事。

 

適度にマッサージなどをして、お肌の生まれ変わりをサポートしてあげましょう。

 

冬はイベントや集まりなどが多いため、暴飲暴食や睡眠不足などには気をつけたいところです。

 

美肌づくりのためにも、いつもより意識してバランスのとれた食事をとり、規則正しい睡眠をとるようにしましょう。

 

月別お肌のお手入れ方法

12月

12月は急激に寒くなることから、お肌の保護機能が低下してしまう時期。美肌ケアは手抜きできません。

 

冷たい風による肌の乾燥によって、くすみや肌荒れ、小じわができやすくなるので注意が必要でしょう。

 

また、赤ら顔や毛穴に皮脂が詰まることによって起こるニキビ対策も行う必要があります。

 

そのためにも丁寧な洗顔とマッサージで血液の循環をよくして、化粧水と乳液でじゅうぶんな保湿ケアをしてくださいね。

 

何かと慌ただしい12月だかこそ、ホルモンバランスを崩さないようにいつも以上に規則正しい生活をすることが最善のスキンケア対策といえるでしょう。

 

1月

1月は1年で最も乾燥肌、肌荒れ対策をしっかりと行う時期です。

 

冬まっさかりですから、普通にスキンケアをしていても、乾燥やひび割れといった悩みが尽きません。

 

気温が下がることによって、皮脂膜の量が急激に減少し、お肌の潤いが損なわれてしまうわけですね。

 

また、湿度も下がるので、角質層から蒸発する水分量が増加して、皮ふが固く乾燥しやすくなるのです。

 

乾燥肌、肌荒れ対策として普段のスキンケアに加えたいのは、お部屋の加湿です。

 

加湿器などがない場合は、マグカップにお湯を張ってそばに置いておくだけでも効果的ですよ。

 

また食べ過ぎに気をつけて、睡眠時間を十分確保するようにしましょう。ちょっとした油断が美肌づくりの進行をストップさせてしまうのです。

 

2月

年末年始のあわただしい日々を送り、ひといきついたと思いきや、体の不調や不摂生によるダメージがお肌に大きな影響を与えていることに気付かれるかもしれません。

 

気温が低く、乾燥した日の多い2月は、皮ふの毛細血管が収縮して、水分や栄養素がうまく補給できにくい状態になるのです。

 

スキンケアはとくに保湿中心にすることが美肌をつくっていくうえで大切になってきます。

 

くわえて、入浴で体をじゅうぶん温めて免疫力を高めるようにしましょう。

 

ビタミンやミネラルを積極的に体にとりこんで肌荒れ対策をすれば、この時期のスキンケアとしては完璧なものになりますよ。

 

通販で売れているコスメトライアルBEST5!!
売れ筋ランキング

季節にかかわらず、基礎スキンケアの徹底こそ、うるおいとハリを与える秘訣。透明感ある美肌をつくるあなたにピッタリのコスメがここにある!! 売れ筋トライアルセットベスト5をご紹介。

詳細はこちら

page top