日焼け ケア

うっかり日焼け、どうする? ダメージを最小限に食い止めるケアとは?

日差しが突然強くなりはじめる初夏は、紫外線対策が不十分でついついうっかり日焼けしてしまいがちな時期。

 

美白をキープしたいのにうっかり日焼けしちゃった!

 

そんなとき、日焼けのダメージを最小限に食い止めるお手入れの方法をご紹介します。

 

日焼け後、肌がヒリヒリするときは……

日焼けしてしまった後、肌がほてったり、ヒリヒリすると感じるときは真っ先に「クーリング」。

 

冷たい水で濡らしたタオルをヒリヒリする場所に当てたり、冷たいシャワーを浴びるなどして肌のほてりを抑えます。

 

その後は資生堂のカーマインローションなど、収れん作用のある化粧水で肌のほてりを鎮めましょう。

 

カーマインローションには皮脂を取り除く効果もあるので、テカりが気になる人にもお勧めです。

 

食事やサプリで日焼けを防ぐ!

日焼けしてしまったお肌が黒くなるのを防ぐために、食事に気を配ったり、サプリメントで必要な栄養素を摂取するのも良いでしょう。

 

食事面では、ビタミンCを多く含む果物や、ビタミンEを含む大豆製品、ベータカロチンを含む緑黄色野菜など、果物や野菜を意識して多めに食べるのがお勧め。

 

サプリメントなら、アスタキサンチンやコエンザイムQ10を摂るのがお勧めです。

 

美白ケアはお肌の状態が落ち着いてから!

うっかり日焼けをしてしまった後は、日焼けしてしまったお肌を白く保つために、できるだけ早く美白化粧品などでお手入れしたいと思ってしまいがち。

 

しかし、美白コスメは肌への負担が大きいものが多いため、お肌の状態が落ち着かない状態で使ってしまうとかえって炎症がひどくなったり、他の肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。

 

日焼け後の肌のヒリヒリ感やほてりが十分に治まったのを確認してから使うようにしてください。

 

また、どうしても美白化粧品を使いたい場合は、敏感肌や肌が弱い人向けの美白コスメを使うと良いでしょう。

 

口コミでその効果が話題!! 売れ筋の美白コスメとは?
売れ筋ランキング

メラニンを「つくらせない」「濃くしない」「早く出す」というのが美白コスメの役割。つまり先手必勝のお手入れが、輝きのある透明感あふれたお肌をつくるのです。そんな美白化粧品の売れ筋をご紹介。

詳細はこちら

page top