肌 黒くなる 原因

なぜ肌は黒くなるのか?その原因とは……

どうしてお肌は黒くなるのでしょうか。

 

まず、肌が黒くなるのは、体に備わっている何らかの防御反応と捉えることが大切です。

 

お肌はさまざまな刺激を体内にとり入れないように保護する機能を持っています。

 

たとえば紫外線。細胞を傷つけ発がん物質も作り出してしまう紫外線を取り込んでしまうのは体にとって脅威ですよね。

 

そのため、紫外線を浴びると、体内に侵入を防ごうとメラニンが大量に作られるのです。

 

このメラニンは、強い日差しから目を守るためのサングラスやブラインドのようなものと考えてください。

 

紫外線を浴びれば浴びるほど、体をガードするためにメラニンがどんどん生成されます。これがいわゆる、シミやソバカス、ほくろの原因となるわけですね。

 

さらにお肌が黒くなるだけでなく、乾燥肌になったり、しわやたるみなど、肌の老化を招くのです。

 

紫外線対策は、美白のためだけでなく、美しくて健康的なお肌をつくり、維持していくためにはゆるがせにできないこと。

 

美白化粧品選びがやはり重要になってくるでしょう。

 

口コミでその効果が話題!! 売れ筋の美白コスメとは?
売れ筋ランキング

メラニンを「つくらせない」「濃くしない」「早く出す」というのが美白コスメの役割。つまり先手必勝のお手入れが、輝きのある透明感あふれたお肌をつくるのです。そんな美白化粧品の売れ筋をご紹介。

詳細はこちら

page top