メラノサイト 活性化 原因

メラノサイト(色素細胞)が活性化するとくすみやしみの生成を促す

何らかの原因でメラノサイト(色素細胞)が活性化すると、くすみやしみの原因となるメラニンがどんどん作り続けられてしまうのです。

 

原因のひとつは紫外線。これを浴びてしまうことでメラノサイトを刺激するだけでなく、情報伝達物質やフリーラジカルを発生させてしまいメラニンの生成をますます活発にします。

 

さらに、日焼けやかぶれによる炎症、ホルモンバランスの乱れやストレス、洗顔時の摩擦や大きな刺激もメラノサイトを活性化させて、肌を黒くしたり、シミを生成を促すのです。

 

メラノサイトを活性化しているのに、そのうえ、不規則な生活を続けて体調管理がずさんだったり、あるいは間違ったスキンケアによって、メラニンがスムーズに排出されなくなると、ますます美白から遠ざかってしまうのです。

 

つくられすぎたメラニンは行き場を失って、肌の表面に留まるしかないわけなんですね。

 

口コミでその効果が話題!! 売れ筋の美白コスメとは?
売れ筋ランキング

メラニンを「つくらせない」「濃くしない」「早く出す」というのが美白コスメの役割。つまり先手必勝のお手入れが、輝きのある透明感あふれたお肌をつくるのです。そんな美白化粧品の売れ筋をご紹介。

詳細はこちら

page top