メラニン 生成 やってはいけない

こんなスキンケアはNG!メラニンを生成させるだけ!

美白を目指すうえでやってはいけないことは、メラニンをどんどん生成させるスキンケアです。

 

皮ふをこすったり、摩擦を与えてしまうとメラニンが活発に作られてしまいます。

 

洗顔したあと、ゴシゴシとタオルで拭うと気持ちがいいものですが、お肌の表面は悲鳴をあげていることでしょう。これがシミの元になっていくのです。

 

またアイラインやアイシャドウなど、目元のメイクをこすって落とす習慣があるなら、すぐにストップしてください。

 

目の周辺はとくにメラノサイトの活動が活発な部位。日々のメイク落としのときにコットンや綿棒でこすり続けていると、だんだんその部分が黒ずんできます。

 

きちんとメイクを落としたつもりが、実はせっせと自分でシミを作り出していたなんてことにもなりかねないのですね。

 

また毛穴の汚れ落としのために、鼻の頭をオイルクレンジングなどでこすって角栓を除去する人もいますが、これが積み重なるとその部分だけシミになる可能性が大きいのです。

 

お肌に対して、こする、たたく、ふきとる、という行為は悪い刺激を与えこそすれ、まったく美容上のメリットはありません。

 

メラニンを過剰に生成させるだけなので、やらないようにしてくださいね。

 

口コミでその効果が話題!! 売れ筋の美白コスメとは?
売れ筋ランキング

メラニンを「つくらせない」「濃くしない」「早く出す」というのが美白コスメの役割。つまり先手必勝のお手入れが、輝きのある透明感あふれたお肌をつくるのです。そんな美白化粧品の売れ筋をご紹介。

詳細はこちら

page top