ベタつき テカり 梅雨 洗顔

ベタつき、テカりを抑える梅雨の洗顔法とは?

梅雨に入ると、ジメジメしたお天気が続いて気分が沈むのと同時に、何だかお肌までジットリ、ジメジメしているなと感じることはありませんか?

 

そのジメジメ、気のせいではありません!

 

実は梅雨入りから夏にかけての6〜7月は、お肌の皮脂分泌が一番活発になる季節。

 

皮脂がどんどん分泌されるので、どうしてもお肌がベタついたり、テカったりしてしまいがち。

 

そこで今回は、梅雨の時期のベタつきやテカりを抑える洗顔法をご紹介します。

 

この時期だけは「ダブル洗顔」がお勧め!

ダブル洗顔をすると皮脂を過剰に取りすぎてしまうためお肌に良くない、という話を聞いたことはありませんか?

 

これは確かに事実なのですが、梅雨の時期だけは特別。

 

どうしてもベタベタ、テカテカが気になる時期はしっかりダブル洗顔をしてさっぱりしましょう。

 

特に女性は生理前になるとただでさえお肌や頭皮、髪がベッタリしがち。

 

そんなときは不快感を取り除くのが最優先のスキンケアがお勧めです。

 

帰ったらすぐに顔だけでも洗えるとベター!

肌がベタつく6月、7月はメイクをした肌の上に、空気中に漂うホコリや排気ガスなどの汚れ、最近ではPM2.5の汚れまでもがベッタリと付着しています。

 

また、時間とともに酸化していく皮脂とメイクの成分が反応して、肌への刺激になってしまいます。

 

ですから、家に帰った後はできるだけ早く、メイクをした顔だけでもしっかり洗ってしまうのがお勧め。

 

皮脂や汚れを落としてさっぱりするのはもちろん、肌への刺激やダメージも最低限に抑えることができます。

 

紫外線の影響も大きいので、ターンオーバーを促すケアを!

5月や真夏は紫外線対策が話題にあがりますが、実は6月から7月にかけてが一年の中で一番紫外線量が多くなる季節。

 

紫外線によるダメージは、肌のターンオーバーを妨げ、美肌から遠ざかってしまう原因にもなります。

 

そこでお勧めしたいのが、週に1度のピーリング洗顔。

 

新陳代謝が活発になる時期なので、古い角質をしっかり落として、つるんとした美肌にターンオーバーさせるためにピーリングをお手入れに取り入れてみてください。

 

毎日スクラブ洗顔するよりも、フルーツ酸配合のちゃんとしたピーリング石鹸で定期的にお手入れする方が、効果的にピーリングできますよ。

 

 

 

お肌がベタつくこの季節は、いつもよりしっかりめの洗顔料を選ぶのがスキンケアのコツ。

 

肌質や体質によって合う合わないもあるので、お肌の調子を確認しながら、自分にあった洗顔料を探してみてくださいね。

 

洗顔石けんの中で圧倒的に支持されている商品とは……?
売れ筋ランキング

洗顔石けんはどれがいいか迷っているあなたは要チェック。しっかり汚れを落とし美肌をつくる人気の石けんベスト5。毎日使うものだから、安心できる成分の石けんを選びましょう。

詳細はこちら

page top