ピーリング エイジングケア

もう怖くない!ピーリングがエイジングケアに効果的な理由とは?

最近何だかお肌の疲れ、衰えが気になってしかたありません。

女性誌で即効性があるエイジングケアこそピーリングと聞きました。
一体どのような治療法なのでしょうか?

日本国内では肌トラブルが問題になったことから、ある時期から下火になってしまったピーリング。しかし、皮膚科の分野では世界中でスタンダードな治療法です。

 

一言でいうとお肌に酸性の薬品を塗り、肌表面に残ったままの古い角質層を取り除く方法です。現在は美容分野でも活用されていますが、もともとはひどいニキビ跡のケアなど、医療皮膚科の分野で発達してきた治療法でした。

 

ではなぜ、ピーリングがエイジングケアに効果的なのでしょうか?それには、3つの理由があります。

 

まず、最初の理由は、ピーリングをすることでターンオーバーを正常化し、肌の再生を促進する効果があるから。肌の表面にたまった老廃物をキレイに取り除くと、その下から現れた新しいお肌が、肌を再生しようとする働きを高めることができます。

 

肌を再生する働きが高まると、お肌の調子が整うため、以前のようなハリやツヤを取り戻すことができるのです。これがエイジングケアにピッタリな一番の理由です。

 

2つ目の理由は、メラニンの産出を抑制することができるから。ピーリングをすると、お肌に蓄積されていたメラニンを、老廃物とともに取り除くことができます。

 

表面に出てきた新しいお肌にはメラニンがないので、お肌のトーンが明るくなり、気になっていたシミなども目立たなくなるなど、うれしい効果が期待できるのです。

 

最後の理由は、ピーリングをすることで、肌の色素沈着や赤みを除去することができるから。強い刺激や化粧品で色素沈着してしまった部分や、気になる赤みなどは簡単に取り除くことができます。

 

この治療法によって、お肌のトーンが明るくなるだけでなく、顔の血色が良くなるのは、色素沈着が取り除かれたことが原因なのです。

 

このように、長い時間をかけてお肌に溜まってしまった古い角質層を取り除き、あの頃のお肌を取り戻す力強い味方になってくれるのです。

 

ところが、肌トラブルがニュースなどで取り上げられ、問題になってしまったことから、積極的にやってみたいという方が減ってしまった感があります。しかし、適切な方法で行えば、肌への刺激もほとんどありません。

 

それどころか、お肌が丈夫になったり、赤ちゃんのようなたまご肌を取り戻すことができるなど、うれしい効果が盛りだくさんなのです。

 

それでもやっぱり心配・・・という方は、専門のクリニックに相談することをおすすめします。

 

一度体験してみると、その驚きの効果に病み付きになるかもしれませんよ。お肌の疲れや衰えが気になっている方は、ぜひ一度、騙されたと思って試してみてくださいね。

page top